化粧水

小林製薬ヒフミド

季節がら肌乾燥に悩む人が増えています。

保湿をやってもやっても乾燥が気になる…といった人たちが満足感を実感しているのが小林製薬のヒフミドなのだそう。

その納得の秘密はセラミドです。セラミドは肌を守るお膚に欠かせない成分です。

水分をしっかり肌から逃がさないようにしてくれています。

セラミドで満たされているお肌は紫外線やほこりといった外的な刺激に強く、潤いのある健康な状態ということになります。

悲しいことに年齢とともに減少します。

セラミドが減ると細胞同士の間に隙間ができて外からの刺激が入り込み乾燥肌になり、シミやたるみといった肌トラブルを起こすのです。

お肌に充分なセラミドを補うことで若々しくみずみずしいお肌を取り戻すことができるのです。

小林製薬のヒフミドはヒト型セラミドを使った化粧水です。

ヒト型セラミドとは皮膚のセラミドと同じ構造をしているもので、その保水力は合成セラミドの3倍といわれています。

ほかのセラミド配合された化粧水よりも保水力に優れているといえますね。

減少してお肌から落ちてしまうセラミドにぴたりと合うヒト型セラミドが、潤いで満たされたお肌を実現してくれます。

洗顔後にコットンで丁寧にやさしくパッティングというセオリー通りでもいいとは思いますが、10円玉大の量を手に取り、手のひらで伸ばすようにしたら顔に直接なじませるという方法も効果的なようです。

化粧水が浸透してきたらもう一度同様の方法で重ねづけすると効果が上がるようです。

もちろんお肌にとってコラーゲンもヒアルロン酸も大事な成分ですが、お肌の保湿機能を上げるのはセラミドが有効的に働いてくれるのですね。

ヒフミドのラインナップは洗顔やクリームなどもあるのですが、まずはローションだけでも使ってみる価値ありそうですね。

とろみのあるローションですがつけた直後はさっぱりとした使用感。

そのあとからくるしっとり感が翌朝も続いていると感じている人が多いです。

乾燥肌、混合肌の人はつけた直後からしっかり潤って、テカリもなくなり、もちもちの素肌の感触が実感できるようです。

限定でお試しモニターもあるようなので乾燥に悩む人にはおススメなアイテムでしょう。

化粧水おすすめメニュー